スムーズに新築物件を探すコツ

>

意見をわかってもらおう

できるだけ詳しく説明しよう

スタッフと信頼関係を築くことが大事なので、物件に対して希望していることを全て伝えてください。
情報を出し惜しみすると、スタッフは物件を選択できなくなってしまいます。
また物件の希望以外に家族構成や、自分の仕事などを伝えると良いでしょう。
するとスタッフは、家族が暮らしやすい物件のアドバイスをくれます。

そのためスタッフと、何でも相談できる関係になってください。
相手を信頼できないと情報を提供できませんし、相手もこちらに対して不信感を抱きます。
そのような関係性では、良い物件は見つかりません。
そこで不動産会社を選択する際に、信頼できるスタッフがいるのかチェックすることがポイントです。
相性が良いスタッフに、相談しましょう。

相性が良いことが重要

こちらが説明した時に、すぐ理解してくれる人は相性が良いスタッフだと言えます。
しかし中には相性が良くないスタッフも存在し、そのような人は何回説明してもこちらの希望を理解してくれません。
また見当外れの物件ばかり紹介されるので、嫌になってくるでしょう。
さらに悪質な不動産会社だとこちらの希望を一切聞かず、とにかく高額な物件ばかりを紹介する傾向が見られます。

言葉巧みに騙して契約させることもあるので、気を付けてください。
そして悪質な不動産会社は、こちらを焦らせて契約を迫ることが多いです。
今なら割引価格になる、今契約しないと間に合わないと言う不動産会社だったら、その時点で怪しいと思い、利用をキャンセルしましょう。


Share